セックスレスは身体ではなく心が乾く

スポンサーリンク

一緒に暮らしているパートナーとはここ半年セックスレス。

お互いもう若くはないしお互いの身体に新鮮味もないし
パターンも一緒だしソノ気も起きない。

正直面倒臭い。

でも女の自分はそうでも男であるパートナーが

わたしに対してソノ気が起きない

というのは女としてとても寂しいしプライドが傷つく。

それでなくても年齢とともに肌は乾燥して小皺やシミが増え
ほうれい線も深くなり日々肌がたるんでいく。

あんなにパンパンだった肌が弾力を失い、寝不足の翌日は目の下が
たるんでクマもできてしまう。
若い頃はいつもパツパツしてたのに。

手だってよくモミジのようだと言われたくらい
ふっくらした手の甲だった。

今では加齢とともに皮膚が薄くなって血管が浮き出てきている。

お尻だって前はお尻と太腿の付け根に横皺がなかったのに
今では何本も鏡に映すとできている。

彼だってもちろん若くはないしオジサンになってる。
お互い一緒に歳を取ってる。

自分が自分の日々劣化していく容貌に絶望と諦めとを抱きながら
暮らしているからこそ

自分の女としても魅力の劣化に一番気がついているからこそ
セックスレスがその結果のような気がして辛い。

もう女として見てくれないの?

彼が浮気をするような人ではないことは重々わかっている。
でも彼が私に対して前より性欲がないこともわかっている。
彼が加齢とともに欲望や能力が落ちていいることもわかっている。

私だって正直彼に欲望は感じない。

でも身体が触れ合わないと心が潤わない。
昔みたいに手を繋いだりキスしたりしてみたいな。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です