リップクリームにワセリン使ってます

スポンサーリンク

暑かった夏もいつの間にか終わり
気が付くと

唇が乾燥してる!

唇が乾燥するようになると秋だなって感じます。

今どきの口紅は色落ちしないようになってますよね。
それって、

口紅が落ちない

口紅に負担のかかる成分が
入ってる証拠でもあるわけです。

できるだけ唇に余計な刺激を与えたくないので
家にいる時はワセリン塗ってます。

admin-ajax

米粒くらいで充分余るくらいに保湿できます。

唇は水分を保持する機能もなく、乾燥を防ぐことができないため、
特に乾燥しやすい部分。

唇が乾燥してガサガサになるとついつい唇を舐めてしまいませんか?
わたしは舐めてしまいます^^;

でもそれってさらに唇を乾燥させることになるんです。
唇を舐めると、唾液が乾く時に余計に乾燥を招いてしまうのです。

唇は意外にデリケートでちょっとしたことで乾燥しやすくなります。
そこで、皮膚を保護する働きがあり、乾燥を防いでくれるワセリンが唇の乾燥対策
になるのです。

ワセリンはほんの少量で物凄く伸びるのでとっても長持ち。
肌になんお刺激もなく肌を保護してくれるので最強のクリーム
だと思ってます。

私は唇に塗って余ったワセリンはハンドクリームとして
手に塗っています。
高品質の白色ワセリンです。香料・着色料・保存料不使用唇や目の周りの乾燥・保護や赤ちゃんの…

それと、



二の腕
なんかもね。

ワセリンの主成分は油脂分。
ワセリンは肌本来の潤いを逃げないよう、自分の肌が本来持つ治癒機能や
潤いを保つ力を再生させ、自分自身で健康な状態に導く手助けをするもの。

ワセリン自身に今での潤い成分はないけれど
自分の肌が持ってる機能を補助して高めてくれます。
肌は甘やかすとどんどん機能が退化していきます。
本来の機能を再生することが肌にとって一番ですね!

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です