乾燥肌の入浴の注意点

スポンサーリンク

乾燥肌の入浴は洗いすぎ、擦り過ぎは厳禁です。

身体を洗う時は柔らかい綿やシルク、あるいは手で
やさしく洗いましょう。

ナイロンタオル。垢すりタオル、ブラシなどは厳禁。
必要以上に皮脂を落とすとお肌はもっと乾燥してしまいます。

身体を洗う石鹸も洗浄力の強いものやスクラブ石鹸は
厳禁です。
できれば石鹸成分だけのものをおすすめします。
私の愛用の石鹸➔★シャボン玉石鹸一覧★

115608

浴槽に浸かる時はぬるめの温度。
38度から40度がベストです。
熱いお湯は皮脂を奪ってしまいます。
さらに痒みがある場合は熱いお湯では痒みが
倍増してしまいます。

浸かる時間は10分前後がベストです。

お風呂から上がったらすぐに保湿しましょう。
風呂あがりの肌は温まっていて保湿剤が浸透しやすい
状態になっています。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です