気温が低くなると肌がごわつく

スポンサーリンク

めっきり寒くなった今日このごろ。

朝起きて、寒くてなかなかベッドから起き
れない^^;
ベッドの中にずっと居た~い!

そうもいかず

渋々起き出してベッドサイドに置いてある
ガウンを速攻着る。

コーヒー淹れて
新聞取ってきて
パン焼いて

洗面所で顔を洗う、、、

???

なんか肌がごわついてる?
なんかくすんでない?

こんなことありませんか?

乾燥女にとって最大の敵は気温の低下。

気温が下がると血の巡りが悪くなります。
そうなると、
そう、お決まりのコース。

肌のターンオーバーが乱れ
古い角質がたまって角層が厚くなってしまい
肌がごわついたりくすみができてしまいます。

さらに血の巡りが悪いと肌に栄養が行かなく
なりバリア機能が低下して肌は乾燥状態に
なってしまいます。

そうなるともう悪循環。
もっと角層が厚くなって、ごわつきがパワー
アップ。

肌がごわつく対策

もちろん血の巡り、血行を良くすること。
適度な運動したり、顔をマッサージしたり。
特にどこでもできるツボ押しは手軽に顔の
血行を良くしてくれます。

効果的なのが顔のツボ押し

img_4566

瞳子りょう

目尻の約1cmほど外側の、目じりの
くぼみ。
肌の乾燥、肌荒れ目尻の小じわや目の周りたるみ
目の疲れにや、かすみ目やにもオススメ。

晴明
目頭の内側で、少し上のくぼんだ所です
目の周りの皮膚の弾力を保ち皺予防や目の
疲れん効果的。

ツボを押すコツは3秒ずつ押したり離したり
を繰り返します。
あまり強く押さないで軽く押します。

そして保湿成分がたっぷり入ったコスメで
スキンケアはもちろん必須。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です