踵が冬にカサカサする理由

スポンサーリンク

5371baadb02a24f54aa565aa47b3c6b1_s
私もそうですが、冬になると踵がカサカサになる
方が多いと思います。

空気が乾燥する冬は皮膚の新陳代謝も滞ります。
そう、お肌と一緒です。
皮膚は常に新陳代謝を繰り返すことで、古い角質が
剥がれ落ち、ツルツルの状態でいられるのですが冬
はこれもうまく働きません。

なので顔やカラダ全体が乾燥したり、角質が溜まり
やすくなります。
それに元来皮脂の分泌が少なく乾燥しやすい踵は特に
カサつきやゴワつきが目立ってしまいます。

踵のカサカサは放置しておくとヒビが割れて傷になって
しまうこともあります。
それにガサガサでストッキングが伝線したりもします。

対策

1,踵の角質を取る

どんなにクリームで保湿しても頑固に固くなった踵へは
何も浸透しませんね。
なので保湿をする前に古い角質を除去し、肌を柔らかく
整えましょう。

2, ピーリング剤で角質除去

ヤスリなどで擦るとかえって傷つけてしまうことがあるので
ピーリング剤がおすすめです。
古い角質を除去したら、保湿効果のあるクリームなどを手で
やさしくなじませましょう。
ラップなどで包んで20分程度放置。
この上に靴下を履けば完璧。
でも寝る時は脱ぎましょう。蒸れてしまいますので^^;

お手入れはお風呂上がりがベストです。
皮膚が柔らかくなっているときに行うとより効果的です。

注意

28b82c787c44dc944df99b7cda5d1148_s

踵のカサカサの原因は乾燥だけではありません。
摩擦も大きな原因のひとつです。
自分の足のサイズと合わない靴を履くと余計な摩擦を起こ
してかかとにダメージを与えてしまいます。
毎日のことですから靴のサイズにも気をつけましょう。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です